© 2017 - by 長崎元行政書士事務所.

  • Facebook Social Icon

October 22, 2019

先日10月20日(日)に横浜市にある「四季の森公園」で、”緑区制50周年事業 緑区民まつり2019”が開催されました。

当事務所も、神奈川県行政書士会緑支部の一員として参加、無料相談会を行いました。

当日は天気も良く、多くの方にお越し頂きました。有難うございます。

ティッシュ、ウェットティッシュを配布したのですが、こちらも多くの方にお受け取り頂きまして、予定数を配りきることができました。

このおまつり、当事務所は3回目の参加なのですが、実は毎回楽しみにしているブースがあります。

それがミニ動物園。今年もやってました!!

今年はヤギが来ていました...

July 31, 2019

ファイナンシャルフィールド様にコラムが掲載されました。

今回のテーマは補助金です。

ぜひ、ご覧下さい。

コラムはコチラ

https://financial-field.com/tax/2019/07/30/entry-51994

~~~~~~~~~~~~             ■

 事務所HP: https://www.office-hnagasaki.com/

 < 産廃のお問い合わせはこちらまで >

 産廃収集運搬サポートセンター

 https://www.office-hnagasaki.com/sanpai

 < 車庫証明のお問い合わせはこち...

April 8, 2019

昨日4月7日は地方統一選挙がありました。

投票の帰り道、近所の公園では桜がきれいに咲いていました。

~~~~~~~~~~~~             ■

 事務所HP: https://www.office-hnagasaki.com/

 < 産廃のお問い合わせはこちらまで >

 産廃収集運搬サポートセンター

 https://www.office-hnagasaki.com/sanpai

 < 車庫証明のお問い合わせはこちらまで >

 車庫証明サポートセンター

 https://www.office-hnagasaki.com/syako

■...

March 12, 2019

3月8日、私が所属している行政書士有志連盟「もんじゅの会」で無料相談会を行いました。

同時開催したセミナーでは”成年後見”と”信託”2つのテーマについて話をする機会を頂きました。

持ち時間が20分ということもあり、今回は制度の概要を説明させて頂きましたが、上手く伝わったでしょうか?

~~~~~~~~~~~~             ■

 事務所HP: https://www.office-hnagasaki.com/

 < 産廃のお問い合わせはこちらまで >

 産廃収集運搬サポートセンター

 https://www.office-hnagasak...

February 23, 2019

平成30年10月の古物営業法改正により、現在、古物商又は古物市場主の許可をお持ちの方は、平成32年4月までに主たる営業所の届出を出す必要があります。

これを届出の期間内に出さず、以降も古物営業を継続した場合は 無許可営業の扱いとなってしまいますので注意が必要です。

届出先は警察です。

当事務所では、書類作成から届出まで対応しております。

書類作成が面倒な方、警察に行く時間が惜しい方、お気軽にご連絡ください。

TEL:090-2439-8501

E-MAILnagasaki@office-hnagasaki.com

HPhttps://www....

December 31, 2018

今年は初めての業務に携わる機会を頂くことができました。

有難いことです。

初めての業務を行うと反省点が良く分かります。

  • 全体より細かい部分を意識してしまう。

例えば何かの許可を取るお仕事だったら、

「どのような許可か?」

「それで何ができるのか?」

「お客様は何がやりたいのか?」

これが大事だと思います。

にもかかわらず申請書の書き方であったり、提出方法であったりといった、”受任した仕事を無難に終わらせる方法”が気になってしまいました。

これではお客様と同じゴールは見れません。大きな反省点です。

  • 些細な事も一つ一つ対応方法を確認。

    ...

October 20, 2018

11月9日(金)に川崎市の溝口で行政書士による無料相談会を行います。

 ・相続

 ・遺言

 ・家族信託  ...等

でお悩みの方、どうぞお気軽にご来場ください。

October 9, 2018

2018年、古物営業法が改正されました。

改正点は以下の4つです。

  1. 許可単位の見直し

  2. 営業制限の見直し

  3. 簡易取り消しの新設

  4. 欠格事由の追加

1つずつ見ていきます。

1.許可単位の見直し

改正前

「営業所が所在する都道府県ごとに古物営業の許可を受ける必要がある」

改正後

「主たる営業所の所在地を管轄する公安委委員会の許可を受ければ、その他の都道府県に営業所を設ける場合は届出で足りる」

これまで複数の都道府県で営業する場合は、それぞれの都道府県において個別に許可が必要でした。これからは、主な都道府県(例えば本...

October 2, 2018

当事務所から歩いて10分ほどの場所にある「だんご山」です。

周辺は公園になっており、広場や遊具が整備されています。

まともに見たのは小学生の時以来です。

懐かしさを覚えたので写真を一枚。

~~~~~~~~~~~~             ■

 事務所HP: https://www.office-hnagasaki.com/

 < 産廃のお問い合わせはこちらまで >

 産業廃棄物収集運搬業許可申請代行窓口

 https://www.office-hnagasaki.com/sanpai

 < 車庫証明のお問い合わせはこちらまで >

 車庫証明・軽車庫届出...

September 29, 2018

2019年10月に消費税の軽減税率制度が実施されます。

タイトルの「一体資産」は、この制度に関する言葉です。

"おまけ付きのお菓子"や、"紅茶とティーカップがセットになっているギフトセット"の様に、「食品」と「食品以外の何か」が一つになっている品を指します。

軽減税率制度では、食品は税率8%のままです。食品でなければ10%です。

※食品でも外食は10%が適用される等、いくつかの例外はあります。

では、この一体資産の税率はどうなるのでしょう?

現在の取り扱いでは以下の様になっています。

【①税抜き価格が1万円以下であって、②食品の価額の占める割合が...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事